研究開発への取り組み

虎変堂の研究開発への取り組み

虎変堂では次の3つを大切にし、社会へ貢献する製品を常に提供し続けることを使命として、毎年、新たなテーマに取り組んでいます。

  • 虎変堂の独自能力を強みとした製品開発を進めること
  • お客様のニーズ、求めるものを発見し、半歩先の先進的な製品開発を進めること
  • 優れた他社メーカーとのタイアップにより、オリジナル性と新規性を付加した製品開発を進めること

当社では、専門の研究開発室とスタッフにより、常に新しい製品を開発しています。 また、ダブルPDCAの考えに基づいて運用マネージメントを行っており、短納期、高品質、低価格を兼ねそろえた製品の企画から試作、製品化までのお手伝いをさせていただいております。

【新製品に企画〜開発までのマネージメント】

【新製品に企画〜開発までのマネージメント】

虎変堂の研究設備と試験内容

(1)消臭試験

当社では検知管とガスクロを使用し、悪臭成分に対しての消臭力を測定いたします。

(2)抗菌テスト

当社では、一般生菌、大腸菌、黄色ブドウ球菌など、食品のいたみをみたり、見えない菌を数値化することで汚染度合いの把握を行います。

(3)ガスクロ測定

当社ではガスクロマトグラフィーを用いてAITや悪臭成分など気体の濃度の測定を行います。

社外の研究機関とのタイアップで、上記以外の試験も行っております。

  • きひ試験
  • カビ試験
  • 消費・賞味期限設定
  • 微生物検査 など