未読日記 6日目  「春夏秋冬 体を温めて病気知らず」

7月26日

春夏秋冬「体を温めて」病気知らず    医学博士 石原結實氏

 

不覚にも夏風邪をひいてしまいました!
この本は、出張の多い私を気遣ってくださった方から頂いたのですが、
早く読まないからこんなことになってしまうのですね。(早読みは3文の得とはよく言ったものです?)

暑くなると人は代謝を落として体温を下げたり、体の表面の血管を広げて体熱を放散するメカニズムが備わっているのに関わらず冷房や冷たい食べ物で体温が下がり、免疫力がぐんと落ちて夏風邪をひきやすくなるのですね。

予防としては「シャワーで済ませずお風呂につかること、熱いおうどんやお味噌汁を飲む
こと、そしてビールは1杯だけにして次は熱燗にすること」とあります。

さて、日々欠かせない赤ワインは体温を下げるのか否か
これに関しては記載がないので…実試験したいと思います。

冗談はさておいて
夏風邪は治りもおそいようですし、何より体力をうばわれますので、くれぐれも皆様お気をつけくださいませ。

それではまた明日!