未読日記 1日目 「二十一世紀に生きる君たちへ」

7月21日

第1日目は、やはり大好きな方の本を選ばざるを得ません。

司馬遼太郎氏 「二十一世紀に生きる君たちへ」

 

初めて東大阪にある司馬遼太郎記念館に行った折に、額縁に飾ってある直筆の文章を読んで、なんて素敵な言葉達だろうと思ったことを忘れません。

一冊の本というより魂漲る言葉という気がします。

司馬さんの生原稿付きなので、本物の推敲の深さも知る事ができます。

1日目という事もあって、少し固くなりました。

それでは、また明日!