未読日記 25日目  「小説ほど面白いものはない」

8月14日

 「小説ほど面白いものはない」  山崎 豊子

 「白い巨塔」「不毛地帯」「大地の子」「沈まぬ太陽」と多くの方々がご存知の名著を送り出した山崎豊子女史の対話でまとめられたもの。

対談相手も、石川達三、松本清張、菊田一夫、城山三郎など、錚々とした面々で読み応えのある本です。

小説を読むだけでは知りえない取材の迫力や、魅力を知ることができた1冊です。