未読日記 9日目 「風の男 白洲次郎」

7月29日

「風の男 白洲次郎」  青柳 恵介

 

これも人から頂いた1冊。

彼のような人生は、まさに本の中だけでしか味わうことができないでしょう。
エピソードの数々はスケールも大きく、しみじみしたり笑えたり痛快だったりと様々な心情を与えてくれます。

そして、彼の口癖であった「プリンシプル(principle)」
原則は、常にシンプルで誰が聞いてもスッと心に届くもの、ただそれは実践されにくいものだということが、”今”を見渡すと強く感じざるをえません。