試みの色々 カメ編

9月10日

会社の中では
新たな製品を開発するため色々な試みを行っています。

開発の詳細は今のところ極秘ですが、その試みの中のいくつかを
皆様にご紹介して参りたいと思います。

 

さて、今日は「カメ」の飼育についてです!

我が社には「クサガメ」が2匹おります。

左は1年前から育てているもので、右の方はつい先日
仲間に加わった新人カメです。
(下記は撮影のため別部屋にて)

カメと言えば長生きするものと信じきっていて
初心者でも簡単に育てられると思っておりましたが
飼い始めて間もなくそうではなかったことを知るところとなりました。

 

実は最初4匹おりまして、慣れないながらも大切に育てていたに
関わらず僅かな間で3匹は天国に召されてしまい
あっという間に一人ぼっちになってしまいました。

 

しかし彼は強かった!(まだ子供なので雌雄は不明なのですが・・・)

日に日に目に見えて大きくなり、最初は広いと思っていた住み家を
逃げ出す程の力量をつけ(この時およげたいやきくん♪かと思いました)
その後与えられた広々とした水槽と、お世話をする我が社のヒロイン
荻原さんを独り占めして、自由闊達なカメ人生を歩んでおりました。

 

そして或る日!
ご縁とは不思議なもので、我が社にお越しくださった大阪の
お客様が日本屈指のカメ博士だったのです!!

エサの上げ方や育て方など今まで知らなかったことを数々教わり、
私達のカメへの愛情はますます募ることとなりました。

その上、その方は未熟な飼い主の私達を応援してくださり
会社の傍のペットショップにちょうど良い塩梅の(大きさが同じくらいの)
クサガメがいるので、送ってあげましょう!
と、とんとん拍子に新しい仲間がやってくることになったのです!!

 

ん?開発話しの一端を書くつもりだったのですが?
なぜかカメの成長話になってしまいました。

でも、カメを飼い始めて知ったのは、世にはカメ好きな人が
結構多いことでした。

確かに、カメって愛嬌があって、性格もあって、その日の機嫌もあるようで
日毎に変わる変化を喜んだり、心配したりと、飼い主をとても
楽しませてくれるのです。

 

もし、これをお読みくださった「カメ好き」な御方がいらっしゃいましたら
是非、一声お声がけくださり、アマチュア飼い主の私達に
“こうしたら良いよ”とアドバイスを頂けましたら何より嬉しゅうございます!

私達は、縁あって虎変堂カメになってくれた2匹に幸せなカメ人生を
送ってもらいたいと心底思っているのであります。